« 今日もどたばた。 | Main | 戦略変更。 »

03/11/2006

小さな一歩。

一応何とか少しでも授業の内容が多くつかめるように・・・と、事前にWeb Boardなるページに掲載される講義スライドを丁寧に読もう!と思いつつ。苦手科目に時間を掛けざるを得ない状況にあり、比較的知識のある分野のスライドは、ざっと目を通す程度になることも。

そんななか、Organization Behabiourなる授業では、今回からOrganization Cultureがトピック。(3つの主要トピックが、各2回ずつでセットになっている) 急いで授業前にぱらぱらっと目を通すと、最後の方で西欧系と日本の違いがリストアップされたページがある。むむぅ、これは発言する機会があるかも・・・・とは思っていたけれど。

想定した箇所とは違っていたけれど、しっかり日本のトピックが取り上げられる。日本の強さは「Commitmentの強さ、Loyalytyの強さ」と説明があったところで、誰かが質問。そして実際はどうなの?ということで、日本人留学生3名ともがめでたく発言することに。あまりに緊張して、相変わらずの舌足らずな話(自己評価)となってしまい、気分は超撃沈・・・・。うまくしゃべれず悔しい!ともう1回手を挙げて発言して、更に撃沈。でもよく考えれば、80名前後の人を前に話すなんて、日本でもなかったし・・・・・無理もないか。。。そして撃沈なりに得たものもあった。それは自分にとっても、クラスにとっても(多分。。) 

授業後、クラスメイトたちから、話を聞けてよかったよ、頑張ったね!これからも色々経験聞かせてね!と声を掛けてもらったり、「You spoke really well in today's lecture. It was great to hear you.Please do keep communicating your thoughts.」なんてメールまでもらい、勇気づけられたこと。。 勿論、声掛けてくれた人たちの多くは、自分がずっともぞもぞと格闘している様を知っているから、いつものようにEncourageするため・・・・で、実際のところそんなにインパクトがあることでないかもとも思う。でも自分でもみんなと共有できる何かがあるんだろうなと認識できたことは、とっても大きい。そして、暖かいクラスメイトの存在の再認識。今日もまた、こんな自分の奮闘を見て、自分の英語格闘経験談をしながら、めちゃくちゃ励ましてくれるお友達が。感謝。

そしてクラスにとってという側面。授業後に、Lectuerer+アジア系学生で、15分くらいDiscussionした際に挙がった声。今回の授業のトピックは今までのなかで一番、お互いの文化を知るよいきっかけになる。だから自分たちでは普通のことかなと思って発言を控えていたことでも、声を上げてみるとよいかもしれないと。そしてそれをきっかけに、案外面白い議論につながるかもねと。

自分ではベタベタだったと意気消沈していたけれど、Lecturererとの別れ際に、「Thank you for your contribution to today's discussion!」と言われた時には、やっとこのクラスの一員になれた気が。(そういえば、彼は我が社の英国オフィスと共同研究をしたことがあるとか・・・世界は狭い) 未だ暫く限定的かもしれないけれど、少しずつ前に進めるように頑張ろう。今日は日本人学生のみなさま、お疲れ様でした m_ _m

|

« 今日もどたばた。 | Main | 戦略変更。 »

Comments

多国籍多職種出身の学生が集まっているだけに、如何に他の学生の経験を共有できるかが、みんなの関心ごとの1つ。ここ最近プロジェクトワークでも、プロジェクト管理の進め方やExcelの使いこなし方を見て、「今度もっと教えて!」と言われたり。

・・・ということで、頑張ってみます!

Posted by: りすねこ | 05/11/2006 at 03:56

この間、FacultyをしていたときにParticpantsがSchoolLeadである僕に一番期待していたこと。それは、shouw your experiece。
つまり、講義でならうようなことはみんな知ってるから、そんなことを聞きたいんじゃないよ、お前の経験とか考えとかを聞きたいんだよということだったと思う。
実際にジョブでの話や、そこで使ったmatrixとかを例にあげて、客にこういう意思決定をさせたとか説明するとバカ受けだったよ。後日、そのmatrixを使って、上司に意思決定させたっていうメールが届いたりした。
自分のやってきたことを信じて、(アクセンチュアはどこよりもすばらしい会社だし、その中でperformanceを見せたっていうことを誇りにして)どんどん意見して間違いないと思うよ。

Posted by: | 03/11/2006 at 05:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93338/12535470

Listed below are links to weblogs that reference 小さな一歩。:

« 今日もどたばた。 | Main | 戦略変更。 »