« Finance Assignmentとの格闘。 | Main | 巣に舞いもどる。 »

27/12/2006

Sheffield、今年最後の夜。

Christmasにご招待を受けていたSheffieldでの休暇生活も、はや最後の夜を迎える。

午後には、Sheffield UniversityのPre-MBAコース時代の日本人クラスメイトさんと久々の再会。違うMBAコースのお話を伺えたり、頑張っている様子を知れて、ちょっと心が和む。

P1010333 そして夜。昨晩、8月のHome Stay時にお知り合いになった、Host Motherのお友達のご自宅にご招待を受けたのに続き、Host MotherのVillageの仲間たちのChristmas&New Year Dinnerの招待を受ける。皆さん年配の方(50代後半~60代初)で、裕福な部類に入るので、Home Partyやら、ちょっとしたご自宅への招きなどを通じて、何だか大学での生活とは180度位違う雰囲気を味会う。 そして食事やら、会話やらを通じて、純BritishのCultureやら、物事への価値観などを共有し、何だか今更ながら、「あー、イギリスに留学しているんだ」なんて。こうした機会を作ってくれるHost Mother、暖かく仲間に迎え入れてくれる彼女の仲間たちには、本当に感謝。帰り際には、「日本に戻る前に、絶対もう一度立ち寄ってね!!」なんて嬉しい言葉も掛けてもらう。

P1010326

振り返れば、とにかく英語環境に身をおくこと!しか期待しておらず、日本出発直前に慌しくArrangeして参加したPre-MBA+Home Stayが、こんな風に素敵な人たちとの出逢い、そして交流につながるなんて、ちょっと感慨深い。長い時間過ごしているLancasterの思い入れも出てきているけれど、ここSheffieldという地も(特に観光名所でもないけれど)、東京生まれの東京育ちで故郷のない自分にとって、1つの大切な土地になってきている。

なーんて、本当は悠長なことは言ってられない。このChristmas Vacation中のAssignment、日に日に存在感を増してくる・・・・・。ちょっとした時間を見つけて、コツコツと情報収集やら、集めた情報の整理やら、何を書くかの検討はしているのだけれど、そのたびに、見積もり甘いなぁ・・・と痛切に感じる。でも、そんな時に、深夜勉強をしていると、Lancasterに残っているメンバーからMessangerで励ましあいが始まる。「今日こそは終わらそう!」なんて掛け合いばかりで、目標達成できてませんが・・・・でもそんな仲間たちがいることにも感謝。

あー、早くAssignmentの目処をつけてしまいたい。でも今回もちょっと道のりは遠そう。

|

« Finance Assignmentとの格闘。 | Main | 巣に舞いもどる。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93338/13234287

Listed below are links to weblogs that reference Sheffield、今年最後の夜。:

« Finance Assignmentとの格闘。 | Main | 巣に舞いもどる。 »