« Negotiation三昧。 | Main | 新チーム決定と・・・・成績返却! »

11/01/2007

そしてNegociation演習。

さてとうとう、Negociation Practiceの当日。今回同じチームのメンバーは、最近仲良しな、頭の回転が早くて口のたつ面々。じっくり考えなきゃ駄目で、英語が思うように操れない自分とは間逆なひとたち・・・・。心強いというか、心細いというか・・・・。内容も、Finance寄りだし、自分が貢献できる立ち位置が全く見えず。

ちなみに、当日本番前までに、各チーム、チーム内の役割分担、どういう作戦をとるつもりなのかなどなど、MBAオフィスにレポートしなくてはいけない。で、前日の作戦会議で、4名のチームメンバーの役割分担を考えていたときに、正直に「自分の立ち位置がないと思う」(って正直すぎるのかな・・・)というと・・・・、「You will contribute to it, and HAVE TO!!」。。ということで、心優しき面々がどんなことならできるか・・・と考えてくれ、Negociationにあたって必要な、相手方への質問を投げかける役割を担当することに。

そして当日。明け方少し早めに起きて、質問の洗い出しと、どんな表現を使ったらよいかちょっとまとめ、いざ出陣。ちなみに、我がチームの割り当ては、8時45分からで、前日「じゃ、8時30分にManagment Schoolに集合しよう!」と約束してたのだけれど、相変わらずすっかり忘れているご様子。 Morning Callを頼まれていたメンバーから、直前になって「一緒に集まっていくよ~」と電話があり、結局8時40分(超ぎりぎり!)に大学院寮の辺りで集合し、息を切らせながら会場へ。。

そして本番。結局相手方のLead役のメンバーが、数字に弱いので有名なBritClassmateであったこともあり、Negociation不成立。我がメンバー、相当ご立腹。数値が分からないのに他のメンバーの助言も聞かずに意思決定しちゃったこととか、ちょっと感情的になりかけてたこととか・・・・・・、でもそんな風に我がチームメンバーから矢面に立たされたClassmateを見ていると、何だかちょっと切ない気持ちも。過去の経験として、専門領域としての知識が不足している中で、話を進めなければいけないときの大変さとか、交渉の場での感情コントロールとかの難しさ(言いたくないけれどやっぱり女性特有の弱みもある)とか、過去の自分を見ているような寂しい気持ちに。それにFinanceに弱いという点は、同じ・・・・本当は、MBAに参加することで、Financeとか、Accountingとか、専門領域外だけれど大事なトピックを、標準レベル位には引き上げたいと思っていたのだけれど、他のクラスメイトに比べると、ホントついていけてない自分がいることをよく分かっているから。

なんて、色々感じているとやっぱり暗い顔をしていたのかな・・・・部屋に戻ると、今回のチームメイトで、いつものEncourage Memberの一人から、Messangerでまた励まし。「Good Job! You Spoke Today!! It wasnt that hard right?」 本当に有難う・・・・と思う一方で、もうこんなNegative Modeで、くよくよし通しの自分から早く卒業したいと痛切に思う。

|

« Negotiation三昧。 | Main | 新チーム決定と・・・・成績返却! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93338/13462753

Listed below are links to weblogs that reference そしてNegociation演習。:

« Negotiation三昧。 | Main | 新チーム決定と・・・・成績返却! »