« 私は何人? | Main | 1日で書ける英語量。 »

03/03/2007

・・・・・・・・大撃沈。

何と・・・・・・・ちょっと想像外。まさかと思ったけれど、1月初めに受けたCase Examinationという試験、しっかり追試組みに入ってしまった。ちょっと激しく落ちこみ、Blogに書けなかったのだけれど、、、(お母様ゴメンナサイ) 理由は簡単。今回は4題、Operation Managemnet関連とMarkting関連で問題が出題。このなかのOperationManagementの問題、すっかり質問を誤解して回答していたらしく、殆ど点数がなし。4題目も書き途中で試験が終わったため、実質途中のMarketingの問題だけで点数を稼ぐ結果となり、あと一息のところで落第。Marketingのスコアは、事務局の人曰く「Brilliant」だったらしいのだけれど、時既に遅し。皮肉なもので、、自分の専門領域みたいなもので、Module単位のAssignmentではクラストップをとったOperationManagementで、試験を落とす。どうやら自分が落ちた原因と言われたOperationの問題、クラスで殆ど問題の意味や真意を理解できた人はいなかったらしい。(昨年も同じ状況で、沢山落とされて問題になったとか?)だから、悪問がちょっと毎年恒例気味のようで、いつも62-3点が平均のクラス、この試験は平均54(50点以下がFailだから相当低い)で、今年も落ちたメンバー19名にも上るらしいけれど。

事務局のManagerさんから、Recovery Planの説明、励ましを受けるも、涙止まらず。正直、学校内の試験で落ちたの初めて。一生懸命次回の追試で落ちないように大学がサポートするからとか言われているうちに、授業が完全に理解できる訳でなく、Writing Assignmentだけで生き延びているようなもんの自分のありように、ほとほとRemotivate。日本にいたってできるようなもの・・・・・なんでここに来てるんだっけとか、自分ってホントひどい英語力だ、質問もまともに理解できないなんて・・・・とか。

そんな訳で、非常にクラーク、今までのなかでありえない程の撃沈状態でお部屋にいたところ、話を聞きつけた仲良しなクラスメイトたちから、慰めと、助けの手が差し伸べられる。Summer Internship選考電話インタビュー前なのにお部屋に駆けつけて今後の対応策を一緒に考えてくれたり、部屋の近くの道に呼び出されて励まされたり、電話やメールで慰めてくれたり。。。そしてその日の夜のPartyで会ったクラスメイトたちからも、「You will be fine, You can do it finally」と懇々と励まされる。そしてPartyの最後。昼間はあっさりと慰めてくれていた(いきなり呼び出されて、チョコを渡された・・・・)、一番の仲良しグループメンバーの一人から言われたこと。「You are the most intelligent and clever persons in the class - if you do say 'NO', OK,  I must say you are a person with lots of valuable experience to share with us. That's you - you failed this exam - how valuable this test is?? This exam is shit because the intelligence didn't reflect on the result. - So you should not depress yourself. You should be OK」 びっくりするほど熱っぽく語られているうちに・・・・・もう落ち込んじゃ駄目だって思った。それは未だ自分のできなさ加減はあきれながらも、これだけ真剣に励ましてくれる友達がいるだけでも幸せなんだって。そしてそんな時、会社のアメリカ人女性役員さんが書いていた言葉を思い出す。"Be Happy - it is contagious, and most people get tired of someone who is not. Have fun. If you can't laugh, you are in big trouble"

もっと強くならなくちゃ。そして前を向いて、笑顔からやり直すんだ。

|

« 私は何人? | Main | 1日で書ける英語量。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93338/14154749

Listed below are links to weblogs that reference ・・・・・・・・大撃沈。:

« 私は何人? | Main | 1日で書ける英語量。 »