« 白いものがでてくるとき。 | Main | ちょっと旅行のお話も。 »

02/04/2007

MBAプログラムの半年分の振り返り(個人勉強編)。

Easter Vacation中の一人旅・・・・久しぶりに24時間全てが自分のためだけにある、なんて状況にあり、バルト三国の小さな街をお散歩しながら、色々とこの留学生活を振り返り始める。本当は、このVacation中のWriting Assignmentに着手し、あわよくば書き始めようなんて思っていながら、、、ちょっと意志弱し。

授業を受けている間は、、こんなに英語が分からず、授業の内容が100%理解できず、Writing Assignmentをこなすために、時間が足りず、時には(いやもっと?)授業をSkipして、お部屋に籠もり、、、本末転倒・・・留学してきた意味って?なんて思っていたこともあったけれど、それなりに実になっていることも多々あったかもしれない。

このLancaster MBAの売りの1つ(あれ、誤解している?)、実践型の勉強が多いということで、毎TermごとにConsulting Projectがあったりするもの、やっぱり最後の評価は「Academicさ」で決まる。如何にModelやFrameworkをうまく利用して、自分の経験や意見を系統立てて説明できるか(あわよくば自分でModelを作れなんて指示もあったり)。で、時には学生たちがこの評価のあり方に物議をかましたり、ModelやFramworkの説明ばかりの授業の批判をしたりするけれど、自分としては、これはこれで必要なことと思う。何故なら、自分がこの10年間、Uniqueと言われるCareer Pathを通じて得てきた経験、感覚、考えは、これらのModelやFrameworkにFitすることが多い。「これって自分が考えてきていたことと同じだ!」とか、自分がばらばらと考えていたことがすっきり1つの形としてまとまったり。今回のMBA留学の目的の1つでもある、自分の経験の棚卸と整理、、、これはやっぱりこれらのModelやFramworkを通して達成されている感が強く、個人的にはこうした勉強も価値があるのではと思う。

それにGroup Disccusion/Workでは、自分の意見を通すために、こうしたツール類の力を何度借りたことか・・・・。自分の英語力やLogicalさの未熟さのために、「ほらほら、勿論これらのツール類は万能ではないけれど、このFramworkでもこういっているし」と、自分の意見とぴったりとFitしたTool類を教科書からPick Upしては、説得のために最後に使うということを繰り返す時期もあり。自分としては、もうちょっとModelやFrameworkを使うだけでなく、自分のLogicalさを磨いて、考えを表現し、納得させられるようになりたい、これは残りの時間での課題としたい。

各教科については・・・・自分の専門領域のような教科(Operation Management, Organization Behabiour, Human Resource Management)では、Group Work. Lecture. Assignmentをこなすなかで、着々と深みは増してきているような気もするし、成果としても現れてきている。HRMの評価は未だ戻ってきていないけれど、他2教科は、評価コメントでも「Very deep insight, indeed!」と書いてもらうなどクラストップ或いはほぼトップの成績を得たり、クラスメイトたちからも「Because it's Your Subject!」とよく言われるようになってきているし、、それにFrameworkやModelなどを作った識者たちと考えていることがかなり近いことを発見したり、、、どこか自信につながってきている気もする。

一方で、いつかは克服したいと思っていた、弱点領域(Finance, Accounting, Economics)については、、、一体進歩はあったのだろうかとちょっと寂しげな成果。Financeに至っては、確かに多少は知識がついた気もしないではないけれど、、、再試をやっとこさ免れた程度の成績だったり。。。Accountingについては、Assignmentが、Accountingの数値分析を超えた企業分析であったこともあり、多少苦しみながらも、UKの1産業の実情を知ったり、実は結構楽しんでいたりし、評価もそこそこだったし、苦手感は多少緩和したものの。Accountingの本質的なところの理解は進んでいない気も・・・専門家ではないからいいんだという割り切りもあるけれど。。。

全体的な時間の使いっぷりについては、本当はもっとSocialize度を減らして、個人勉強に時間を割くこともできたし、もっと寝る間を惜しんで(それでも毎日3-4時間、ひどいときは1-2時間と結構睡眠削ってはいたけれど) 予復習をしていれば・・・とも思う部分でちょっと反省も。 でもTerm期間中は、自分の成果に対して思い切りNegativeモードだったけれど、こうして振り返ると、それなりに得たものも多いような気がする。多分、英語でなくて、日本語で勉強していれば、10倍以上は得たものが多い気がするけれど、その分違う面で得たものが補足している気がする。何より今回の留学の目的は、、、、勉強だけではなかったのだし。。

そんな訳で、徒然と個人勉強面での振り返り。。

|

« 白いものがでてくるとき。 | Main | ちょっと旅行のお話も。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93338/14623194

Listed below are links to weblogs that reference MBAプログラムの半年分の振り返り(個人勉強編)。:

« 白いものがでてくるとき。 | Main | ちょっと旅行のお話も。 »