« Leader Speech Training。 | Main | Must vs Had Betterな関係。 »

04/05/2007

さすがにちょっとどうかと。

ここにきて前Termの成績がそろりそろりと戻ってき始める。一昨日は2日でGroup WorkしたEconomics。そして今日はStrategy Module。

Economicsは・・・・想像した通りの結果。何せ2日しか勉強せず、時間切れになることが目に見えていたため、自分たちのレポートが質問に答え切れていないことを気づいていつつ(他の二人は気づいてなかったケド)、提出してしまった代物。当然といえば、当然のラインの結果。Peer Reviewが良かったことだけが救いのような。。仲良しなBritクラスメイトも、同じような結果をとっていたのを見かけ、「そりゃー1-2回しか授業を出てないのだから、もうけもんでしょ」とか訳の分からない慰めあいをしたり。。。本当はもっと真面目に授業にも出て、勉強しておくべき分野なのだけれど、当時の時間割とAssignmentの量を考えると、自分のOptionはEconomicsの授業をSkipするしかなかったのでした。。(何て思い切りいいわけ。。。) その代わりといっては何だけれども、Finance/Economics類は一切受講しないと決めたこのTerm、Internal Businessが受講し始めてみると、思い切りEconomicsな教科だったことが判明。。。(馬鹿?) 頑張ってここでちょっと挽回しようなんて思いマス。。

そして問題はStrategy Module。成績が返却される前に、教授陣から全生徒に向けての「きっつーーーいFeedback」が配信される。これまでいつも自分の能力不足のせいだからと、どんな評価も受け入れがちだったけれど、このFeedbackを読んでいるうちにさすがにちょっとどうかなという気持ちにさせられる。幾らこの分野で権威があり、他大学のMBAコースから招聘されて我がコースの教授になっている人とはいえ・・・・・初めて受け入れがたい何かを感じる。(詳しくは割愛。。)そして案の定というか、、、ひどい結果。一応Passをしたとはいえ、あまりの評価の低さに呆然。

でも、、、さすがと思ったのは、我がチームの成果物の本質的問題をしっかり見抜いていたこと。Group Reportを作成している最中で、一部メンバーが暴走して自分たちの思い入れだけでレポートを書いていることに気づき、夜中になって自分が指摘した問題点が全て羅列されていた。当時の状況、、、それは夜中に内容をReviewした自分がこれはまずいと、言えば理解してくれると思う2-3人のメンバーに問題点を指摘したのだけれど、書き直す時間も十分なく、時間の許せる範囲で多少手直しをした程度で提出。(多分いつもの仲良しメンバーとだったら、いつものパワーで何とか全部書き直したと思うケド・・・・このときのメンバーはそこまでする余力のない人たちもいて、全書き直しをしようという案は却下された)、そしてReportを提出した後に、何とかそのReportの内容を化粧してごまかすように作成したGroup Presentation。Group Presentationだけを見た段階では、多少何か変だぞと気づきつつ、化粧の良さに惑わされてクラスでかなり上位(3位以内)のスコアをたたき出していた。でも、さすが、この「何かがおかしい」の理由をしっかりレポートをレビューして気づいてしまわれました。当然といえば当然だけれど。。

そんな訳で、、、もうこの件はこれにて忘れよう。。でも、、、同じこの辛口評価者が採点するはずのCase Examination2(この休み明けにあった試験)は、この調子の辛口採点度を見ると、確実にまたFailだなと確信。再試験対策しなくちゃ。。

P1030250・・・・と今日の最後に。いつもの仲良しメンバーから、「ちょっとあげたいものがあるからおいで~」と立ち寄ると。何と今度のPartyでつけてねと、先だってイタリアでお土産をプレゼントした二人の男の子たちから贈り物。はい、でもしっかりピアスで・・・・「これを機会に耳に穴をあけておいで。何なら連れて行ってあげるから」とか。。はは、どうしましょうかね。 ここらの男の子たちも女の子たちも、Britishも、留学生も、確かに皆さん左耳に光るものが。そんななかでピアスをしていない自分が相当珍しいみたい。

|

« Leader Speech Training。 | Main | Must vs Had Betterな関係。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93338/14958382

Listed below are links to weblogs that reference さすがにちょっとどうかと。:

« Leader Speech Training。 | Main | Must vs Had Betterな関係。 »