« 一筆。 | Main | 度重なる「スネ」。 »

26/05/2007

怒涛の企画。

全員がこのMBAコースに揃っている期間も残り僅か・・・ということで、方々で色々な企画が持ち上がり始める。

その1は、先日Syndicate Team対抗のTreasure Hunting大会で訪れたLancasterの隠れた(?)名所に触発されての、Lake District(湖水地方)でのCamping企画。同じことを話し合っていたクラスメイトたちのグループが幾つかあったことが発覚し、Event Committeeのメンバーとして、自分といつもの仲良しメンバーでかつ同じくEvent Committeeメンバーの二人で、Event Committeeで仕切る話として引き取ろうと画策中。 でも残された日々は僅か、Camping地はかなり人気の地で予約がとれるか分からないなどなど・・・不安要素もまだありつつ。

その2は、MBAクラス全体でのKnowledge/Information Sharingに関する企画話。実は、3月頃から、自分と同様にKnoledge Managementの分野で仕事をした経験のあるクラスメイトの女の子と二人で、このInitiativeを立ち上げようと、MBAオフィスもちょっと巻き込みつつ話をしていたところ。やっぱり同じようなことを考える人たちはいるもので、何名かがWeb Boardなる掲示板に提案をしたり、クラス全員にメールで提案したり。そして最近Event Committeeがクラス全体を巻き込む企画を立て続けにしていたせいもあるのか・・・Event Committeeを中心にこの企画取り込むことになりそう。元々Volunteerベースで同種の企画を立ち上げようとはしていたので、ま、異論はないけれど・・・忙しくなりそうな予感。

その3は、Volunteerベースで粛々と進めていたCultuer Sessionなる取り組み。お昼休みを利用し、毎週1カ国ずつ、クラスメイトに自分たちの国に関してプレゼンをしてもらうという企画もの。宿題の山に追われて、実際には毎週実施することができず、一時途切れそうになりながらも、今では10カ国近くのSessionを完了。そして残り2カ国となったところで、共同企画者のクラスメイトから、「どうせだから、毎週1つでなくて、できる限りの数のSessionをしよう!」とのことで・・・・新たにSessionを引き受けてくれるクラスメイトを検索中。現在2組ヒットし、更に引き当て中。

その4は、・・・・・これできるかな、Women Activity。本当はもっと早くにやりたかったのだけれど、のびのびになってしまった企画もの。これまた自分の思いつきのVolunteerベースもの。各国の働く女性を取り巻く環境や、女性リーダシップなどについて一度Sessionを持ちたいと思っていて、昨年末にMBAのWeb Boardにこの活動の提案をし、何人かから賛同をもらっていつつ、宿題に追われたり、急にEvent Committeeのメンバーになってしまって他の企画もので忙しくなったりだった。でも・・・せっかく賛同者がいるのだし、せめてもこのTerm中(ってもうあと3週間程度しかない!)に何かをと思っている。

・・・・などなど。って、私ってば、勉強より、企画ものばっかりに時間を掛けている気がするのだけれど・・・。その上、次の週は、宿題2つ+授業に追われて久々ハードな日々が戻りそうなのに、大丈夫カナ。。

P1040090 と、そうやって追い詰められつつ、今日土曜日は気分転換に、インド系クラスメイトたちに誘われるがまま、Lake District(湖水地方)へDrive。久々のすかっとした晴天の1日で、気持ちの良い1日を過ごす。

さーて、早く宿題にとりかからなくっちゃ。

|

« 一筆。 | Main | 度重なる「スネ」。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93338/15241151

Listed below are links to weblogs that reference 怒涛の企画。:

« 一筆。 | Main | 度重なる「スネ」。 »