« Must vs Had Betterな関係。 | Main | また切羽詰り。 »

06/05/2007

プロジェクトリリース。

いよいよ・・・・MBAオフィスから、9月初旬に提出する修士論文関連についてのアナウンスが増えてくる。ここLancaster MBAでは、大学側が用意したものか自分で探し出したSummer Project(Or/Andインターシップ)を行った上で、その内容を反映させて修士論文を書くという形と、Researchだけで修士論文を書くという形が主流の様子。

自分としては、留学する前に長らく勤めてきたコンサルティング会社に戻ることもあり、できるだけProject型の修士論文をと考えている。でも特別なコネクションがある訳でもなし(ただLazyなだけ・・・か)、大学側が提示してくるプロジェクトから選ぶことを検討中。できればそんなに大規模な会社ではなく、自分の専門領域(業界的には電機&ハイテク産業会社、トピック的にはHRM, Operation, ChangeManagement)を深められるテーマがいいなとぼんやりと。あまり大きな会社のプロジェクトに入ると、所詮10週間程度のプロジェクトでできることなんて限られてしまいがちだし、Market Researchで終わっちゃったなんて話も聞いたことがあるし。ここUKにきているからには、Europe Market或いはEuropean Organizationをもっと深く知る機会にもなってほしいと思っている。

これからの動きとしては・・・毎週金曜日に大学側が提供できるプロジェクトがリリースされ、そのプロジェクトの内容と自分のスキルを考慮し、興味ある上位4-6つのプロジェクトに対して150字の意思表明エッセイと共にエントリーをするようにとのこと。極力2人組でプロジェクトを組むようにとのことで、クラスでうまく一緒に進めていける人6名の名前も記入するようにと書かれている。大学側はこれらの情報を元に、プロジェクトのアサインを決め(一部の会社からは候補者と直接個人面接があるらしい)、5月下旬に担当プロジェクトが発表されるという段取り。

そして金曜日夜、早速第一弾のプロジェクト発表。でもそんなことをすっかり忘れて、プロジェクトが発表されているWebBoardなる掲示板(MBA事務局からのお知らせ、講義の資料ファイル、学生間のDiscussion Boardがあるイントラネット)チェックしそこねる。土曜日のお誕生日会BBQの時に、「何か興味あるプロジェクトあった?」なんて聞かれてやっと思いだした始末。。でもどうやら今時点ではみんなの満足度が低いみたいで、ちょっと不安に思いつつ、今日ゆっくりと情報チェック。

すると・・・とりあえず自分の過去の経験と今回ぼんやりと考えているテーマにあったプロジェクトを早速発見。Electronics系のRetailerで、何度か合併を繰り返しているために抱えているIssueを解決するためのプロジェクト。今後のStrategyの再考、KPIの設定、変革に向けての従業員とのCommunication Planの策定など。電機メーカーではないものの、その製品を扱うRetailerであること、M&A関連のChange Programmeの必要性は今後も増えると思うし、過去Knowledge/Information Management関連のプロジェクトでKPI設定の検討などをしたこともあるし、自分の過去のバックグラウンドと専門領域とうまくマッチしているような。

さてこれから他にどんなプロジェクトが出てくるのやら。OpenMindな気持ちでちょっといろいろみてみよう。

|

« Must vs Had Betterな関係。 | Main | また切羽詰り。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93338/14977672

Listed below are links to weblogs that reference プロジェクトリリース。:

» 帰国と今後と、修士論文 [シンガイ.com BLOG [スコットランド留学記]]
7月19日に帰国します。   もうスコットランドには帰ってきません。   今は修 [Read More]

Tracked on 07/07/2007 at 21:53

« Must vs Had Betterな関係。 | Main | また切羽詰り。 »