« 時間が欲しい。 | Main | Party Girl表彰さる。 »

14/06/2007

初Client Meeting。

1時間睡眠のあと、朝方6時に起き出す。今日は初めてのClientVisit。場所はBery。LancasterからManchesterに電車で1時間半、ManchsterからTramで30分+タクシーで10分ほどのところ。朝11時のアポイントのため、電車の乗り継ぎ事情もあり、約3時間半前に、今回一緒にプロジェクトをするインド人クラスメイトとCampusを出発。

自分も彼も、それぞれの事情により事前にあまり打ち合わせをできなかったので、LancasterからManchasterに移動する電車のなかで、お互いのリサーチ結果の共有やら今回のMeetingでの仕切り方などを打ち合わせ。彼とは実はTerm1でのVenture Consulting Projectをやっていて今回2度目のGroup Workだし、姉弟みたいな関係なので、人関係で悩むことはまずないと思っている。

今週は先週と打って変わり、秋~冬のような気候。雨も降っているし、寒いし・・・・ちょっと凍えながら、約束の30分前に到着。そしていよいよ初めての会合。どうやって話を切り出そうかな・・・・と思っていたところ、すかさず先方からばしっとしきり。。今回のMeetingの目的は、きみたちのBackgroundを詳しく知ることと、Projectの概要を共有すること!と。かなりてきぱきして、頭の切れそうなOperation Directorさん・・・・と思ったら、何とLancasterのEMBAコースの学生さんでした。。。。3月にやったConsulting Projectでも、Lancaster MBAの卒業生さんがお客さんだったのだけれど、こういう関係性でのプロジェクトは、協力体制という意味でとてもやりやすい。時折他のクラスメイトが、Clientさんに恵まれない時もあるなか、今回もとても運が良いかもしれない。

それから今回のプロジェクトは、Summaryを読んだ時点で、自分のなかではそれなりにどんな状況なのかが大体想像がついていた、何故なら過去の自分のコンサルタントとして参画したプロジェクトとかなりリンクするから。そんなことを念頭に、Clientさんが興味を持つと思われそうなBackgroundから順にお話をすると、「まさに求めていた経験の持ち主だ」と非常に喜んでいただく。その後のDiscussionでも、過去の経験を踏まえて、現在企業が抱える問題の潜在的な原因と思われることなど、かなり深いところで初回から話ができたからか、第一印象は良好みたい。

PJを有意義に進めるため、もっと密接にClientさんのなかに入り込めるように、そして何より往復6時間かけるなら・・・・と、週の半分をBeryで過ごし、残りをLancasterで過ごす形でプロジェクトを進めようかとの計画も。Clientさんによっては、交通費も出ないかも!との嘆きが聞こえるなかで、交通費+Hotel代を出してくださるのであれば、ずいぶんやりやすいかもしれない。過去の経験上、やっぱりClientさんと同じSpaceで仕事をすることの大切さをよく知っているので、PJを進める上でも、大きなAdvantageとなりうるし。。

帰り前には、Officeツアーをしていただき、「もし駐在してもらうことになったら、このあたりがきみたちのDeskになるからね」なんてWinkをしてもらう。この9ヶ月+αを大学の敷地で過ごし、すっかり学生に戻っていたので、CasualといえどもOffice Workerらしいスタイル、それも殆ど白人英国人が占めるオフィスでの仕事・・・・ちょっとその光景にくらくらとめまい。現実に戻りつつあるのだと。

何はともあれ、環境は整備されつつある。あとは自分たち次第かな。

|

« 時間が欲しい。 | Main | Party Girl表彰さる。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93338/15473442

Listed below are links to weblogs that reference 初Client Meeting。:

« 時間が欲しい。 | Main | Party Girl表彰さる。 »