« Unofficial Interview。 | Main | 期待しすぎないこと。 »

30/06/2007

Firm House @Leicester。

現在Intershipのため、Londonに割合と近い街Leicesterに滞在する、仲良しクラスメイトの一人のおうち訪問。

会社が保有する「Firm House」なる家を、他のIntership生と共有しているとは聞いていたのだけれど・・・・二人で住むには贅沢なほどの部屋数、そして色調やら雰囲気が見事にCoordinateされた内装&インテリア。ここずっと狭い学生寮の部屋(といっても東京で住んでいたところも狭かったけど・・・)&Londonで滞在した安ホテルの部屋から脱出し、とてつもない開放感。

但し、住んでいる当人はというと、これまで仲良しメンバーを中心に、沢山の友達たちと密接に生活していた環境から一転して、周りは何もなく、毎日会社の人と、フラットメイトとだけしか交流できない環境に、かなり寂しさを感じている様子で、お引越ししてから毎日のようにお電話がかかってくる。実際に訪問してみて、寂しさを感じる理由がちょっと分かった気がする。農場のなかにぽつりとおうちがたっているので、見渡す限り近くにおうちがなくて、いくら素敵なおうちとはいえ、大きな空間にぽつりと暮らす寂しさ。

でも、今回3名のクラスメイトで彼女を訪問したこともあり、この寂しさもちょっと癒されてくれたみたい。「I felt peaceful - I could sleep well」なんて、朝起きぬけに一言。でも、何ヵ月後かには自分も同じような気持ちになるのかもしれない。今のみんなでの共同生活から抜け出し、東京に戻る。勿論家族も、友人も近くにいるけれど、この密度濃い人間関係から一歩踏み出すときに、どんなことを感じるのだろうか。

なんて。ちょっと切ない気持ち。でも、そろそろ現実を見つめて、社会復帰の心積もりをはじめなくっちゃと思う。

|

« Unofficial Interview。 | Main | 期待しすぎないこと。 »