« Strategy MapのBrush Up。 | Main | 人の輪。 »

31/07/2007

将来のオプション。

今回のSummer Projectの三大成果物のSecond Draftを携え、本日もまたはるばる3時間ちょっと掛けて、Client先を訪問。

今回はWeekly Update Meeting, Draft Reviewのほか、IS部門長のInterviewも実施。そんな1日を通じて・・・自分のこれまでのConsutling Projectの経験って、結構活かせる場があるもんだなぁなんてぽつりと思う。先進国のマーケットで同質のビジネスを展開している会社間には、共通した課題が沢山あり、本気でそうした課題解決に取り組んだ経験は、色々なところで必要とされているんだなと実感できるから。。勿論地域間でビジネス習慣とか、Cultuerとか、諸々の違いについて十分考慮する必要があるけれど。

そんな訳で、かつては、Consluting Experienceが6年あったところで、現場感がかけていては、Consultantの仕事から卒業するときに一体どんなOpportunityがあるのかとか思ったこともあったのだけれど、あまり考えすぎることはないのかもと感じる。卒業後にConsulting Workに戻り、暫くたった後、「Next Job」にどうやって出逢うか・・・以前漠と感じていたのは、Industryとか、Specialityとかを超えて、自分を必要とする誰かに出逢う時がくるかもしれないということなのだけれど、何だかこれがちょっと確信めいてきた気がする。(今出逢っている訳ではないのだけれど)

それから・・・Clientさんからアドバイスされたこと。MBAの期間中に接することができるUK/Europeビジネスって、やっぱり限りがある。ちょっとした小さい窓からMarketを覗いたに過ぎない。だからこそ、卒業後に2-3年UK/Europeで働く機会を得られれば、きっと付加価値がつくよと。確かに・・・・それはみんなよく分かっている。でも、特にインド&アジア系の学生にとって、Work Permissionとか、Language Problemとか、諸々の理由のため、ここUKで職を得ることはかなり厳しいのも現実。今回のClient Buyerさんは、彼自身がExecutive MBAのコースに通い、UK/MBAの価値を知っていること、そして海外の学生に機会を与えることに興味を持っているからこそ、プロジェクトで彼を満足させるOutputを出し続ける自分たちに、ぜひ頑張って欲しいと思ってくれているみたいだけれど。(Offerを出す気持ちがちょっとある気も) ま・・・・とりあえず今は、プロジェクトと修士論文の完成がFirst Priority。

とはいえ、今日ばっかりはClient Visitもまたそれなりにうまく行ったこと、急に仲良しメンバーたちから、こじんまりとしたBBQDinnerをという誘いを受けて、久しぶりに気の置けるお友達たちと、ゆっくりと夕食をとり、語り合い。

|

« Strategy MapのBrush Up。 | Main | 人の輪。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93338/16020343

Listed below are links to weblogs that reference 将来のオプション。:

« Strategy MapのBrush Up。 | Main | 人の輪。 »