« 放浪生活。 | Main | さらーに南へ、そして北へ。 »

09/07/2007

南へ下る。

さて・・・この1週間の幕開けは、朝6時58分Lancaster発のVergin Trainに乗って、London北部にある街Borehamwoodへ。ここに、現在のClientさんの営業拠点の1つがあり、何名かのKey Memberに会って、現状のビジネスプロセスの確認と、Potentail Issuesの確認をするのが目的。

実はこのオフィス、2-3年ほど前に買収した企業の拠点だったところ・・・ということで、HQとの間でいろいろなIssueが山積みだと聞いており、ちょっとドキドキ。それにHQでのInterview同様、対面する相手がDirctorか、かなりKeyなRoleを担うManagerかなので、本当に気が抜けない。(いや抜く気はないけれど・・・・) 最近Interviewを重ねるにつれて、本物のBritish Englishに触れる機会が増え、英語を英語のままで受け止められ始めているのだけれど、マダマダ理解レベルはかなり低レベル。1年前のIELTSのListeningで、メモとりさえ苦戦していたことから考えると、Noteをとっているだけでも奇跡なのだけれど、何となく的外れなNoteのとりっぷり。内容の把握も、やっぱり完全ではないし。悲しい事実。

一方、段々とインタビューする側としては、ずうずうしくなりつつある。Interviewで相手が話してくれたことを聞いているうちに、こんなことを突っ込んで聞いてみたいと感じると、たとえうまく話せなくとも、がんがん質問をし始める。大体過去の自分の経験がベースにあるから、完全な英語でなくとも、相手はほぼ正しく質問の真意を理解し、回答を返してくれ始める。ちょっとよいサイクルも。

とはいえ、3-4時間の移動+5名程度の要職者へのインタビューは、結構応える。翌日の訪問地であるLondon南の街近くのホテルに移動途中、パートナー共々電車の中で熟睡。本当ならば、インタビューしたその当日に全てをまとめ、簡単な分析をしてしまいたいところだけれど、ちょっと身体が悲鳴を上げ気味。(相手方は、ただ単にInterviewした事実だけで満足して、それ以上の仕事をする気はないみたいだけど)

ということで。早々にお布団に入る。おやすみなさい。

|

« 放浪生活。 | Main | さらーに南へ、そして北へ。 »